看護師ブログ

ブログテーマ

ブログ月別

腎移植と透析(その2)

2012-08-10  透析看護師 S  テーマ:その他


移植のもう一つの話し。


腎移植を受けたあと、結婚をした女性がいた。


時々、腎機能検査を受ける為に何度か入院してきた。


大学病院を退職してある透析室でバイトをしていた時、その患者さんを見かけた!!


え!!!!何で?!


患者さん:「また透析することになっちゃったの。」

笑っていた。

 

どうやら腎機能が再び悪くなり、透析を再導入することになってしまったらしい。


腎移植は完全治療ではなく、あくまでも移植腎が機能している間は透析を受けずにすむということでしかならないですからね。

いづれは透析を再導入する方も多々いらっしゃいます。

 


彼女にふりかかった問題は、


結婚する時に透析の話を聞いてなかった。話しが違う。


と旦那さんの両親が言い出したらしい。

 

腎機能が低下し、再び透析をしなければならなくなった上に、身内からそんな事を言われてしまったらいたたまれなかったでしょうね。

 

 

透析をしていて何が悪いのだろうか?

何か問題でもあるの?

透析をなんだと思ってるんだ?

 

なんて思いましたけどね。

 

透析ってどういう風に思われているんでしょうね。

自分はその環境にいるのでなんとも思いませんが・・・誤解している方も多いのでしょうか?


透析を受けている以外は何ら変わりありませんけどね・・・。

 

ちょっと何だかなぁって思ったエピソードでした。